どうじんようごのきそちしき

■ コミケット用語の基礎知識 ■
2/2

こみけっとようごのきそちしき

同人用語の基礎知識  / 用語集 / コミケット用語の基礎知識
 「コミケット用語の基礎知識」は分割しました。こちらは「た〜ん」までです。
 →「あ〜そ


ダミーサークル

準備会としての厳密な定義はありません。例えば、出展物をおかずにスペース内でたむろしていると、他の人たちにそう思われることもあります。(オフィシャル版・コミケットの基礎知識より)
 コミケにおいて特に問題とされてますが、このダミーサークルを作る理由としては色々あります。
 まず、まじめに活動してるサークルでも、コミケの場合(あまりに申し込みが多くて抽選になって)スペースが取れないのでサークル名などでっちあげて同じジャンルでいくつかスペースを申し込む、あるいは色んなジャンルの本を作っているので、そのジャンル毎に色んなサークル名で申し込む(これはシティなどでは容認されているみたいですね)、といった行為はダミーに当たります。
 さらに、サークルとしては全く実態がなく(本は作っていない)、大手の本を買いたいから、コスプレの更衣室が空いているうちに使いたいから早く入場したい、あるいは転売目的でサークル入構証(いわゆる入場券)が欲しい(サークルには3枚ついてくる)といった理由でサークル参加を申し込むのもダミーサークルですね。
 

めも1:
サイトやペーパーで「1日目はジャンル○○でサークル名×××、2日目はジャンル△△でサークル名◇◆◇…」と書かれているのはたいてい「ダミーサークル」に相当します…。(除・大手)

めも2:
コミケ準備会では調べてできるだけダミーサークルをなくそうとしてます。チクるのも効果アリのようです。(恨まれるけど)

投稿式用語集へ
ページ先頭へ


地区

いくつかのホールの集まり、今では東1〜3地区、東4〜6地区、西1階地区、西4階地区の4つになっている。(オフィシャル版・コミケットの基礎知識より)
 西1階地区とは西1・2ホール(サークルのあるところ)などで、西4階地区は西3・4ホール(企業ブースと男女更衣室)、そして屋上展示場(コスプレ広場)など、となります。
 

めも;
有明1回目の地区名は…北、南、西、でしたが…あれはわかりにくかったなあ…。

ページ先頭へ


チケット(出展サークル専用通行証)

「出典サークル専用通行証」
会場内・各ホール内に開会以前に出展設営の為に入るのに必要。1次サークル入口でスタッフにみせて、2次サークル入口で渡す。(オフィシャル版・コミケットの基礎知識より)
 以前は「(サークル)入場券」と呼ばれていたけど、(今は亡き)「じゃま〜る」などでこの「入場券」の取り引きがされてしまった…ので、「出展サークル専用通行証」ということになったようです。「入場券」ならば金券ショップなどで換金できそうだけど、「通行証」ならばそういう感じではない…といった感じでしょうか。
 でもネットのオークションなどで相変わらず売買されてたりします。
 結局サークル入場者が先に会場に入れて本などを買うのに有利な位置にいるならば、「それ」が欲しくなる人は後を絶たない…。
 

めも:
ヤフオクなどで通行証を売るとバレるようです。要注意。

ページ先頭へ


徹夜組

 翌日の為に会場前で徹夜する人たちの総称(家で原稿のために徹夜してるのは徹夜組とは言いません…会場で倒れるといけないので避けた方がいいですが)。主に一般参加者。コミケ以外でもレヴォなど男性向けジャンルの強いイベントでは発生してるようです。迷惑なのに後を絶たない…。
 詳しくはここをよんで下さいね。
 

ページ先頭へ


当落通知(サークル配置案内)

ラベルの色で当落が分かる通知。これの到着する前後の季節はソワソワするらしい。指定期日までに届かないときは、至急準備会J2係まで問い合わせを。(オフィシャル版・コミケットの基礎知識より)
 何度参加しても(大手サークルでない限り)このソワソワした気分は収まりませんね。
 なお、受付番号が○○99(98)ー××××(○○はコミケ回数)だった場合は(重大な)書類不備又は締切遅れによる「落選」であることがわかるんですが、受付番号がちゃんとジャンルの番号だった時の落選は原因が解らない(単純に抽選漏れなのかそうでないのか)のがコミケの嫌な所です…。
 でも些細な書類不備は当選サークルでもあったりするんです。短冊とか。…実は一番注意して書くべきなのは「配置用データ」じゃなくて「封筒」です。一番最初に見られる所ですしね。
 

ページ先頭へ


偽壁

東地区のホールの境にあるブロックのこと。壁に準じた扱いをされてる為、にせかべと呼ばれる。比較的混雑するサークルが配置される為、中には同じジャンルが離されて配置されることがある。(オフィシャル版・コミケットの基礎知識より)
 ここに配置されるってことはある意味サークルにとって名誉なことなんだけど、(自ジャンルのブロックから離れて配置される為)かえって売り上げが落ちた…なんてこともあるらしいですね…。
 

ページ先頭へ


販売停止カード

当日、机の上に貼られる赤色と黄色のカード。赤が搬入・防災指示違反による販売停止、黄色が販売物確認中および販売物不適当による販売停止の意味を持つ。貼られた場合、そのままでは販売できないのでサークル窓口へ行って下さい。(オフィシャル版・コミケットの基礎知識より)
 「赤紙」とか「イエローカード」と言われる、ソレです。
 「販売物不適当」…は要するに「エロ過ぎて…」や「法律的にマズい」とかで…普通のサークルさんは見ることないでしょう…(汗)。
 一番多いのは「遅刻」の「青紙」でしょうね…。
 

ページ先頭へ


販売物確認

その日に頒布する本・グッズ類全てに対してコミケットアピール・マニュアルに違反するものがないか確認すること。(オフィシャル版・コミケットの基礎知識より)
 俗に言う見本誌チェック。「館内担当」のスタッフが朝、サークルを一つ一つ回ってやってますね…。
 コミケット以外でも、男性向けジャンルの即売会などで行われることが有ります。
 

ページ先頭へ


B−Maniacs

有限会社コミケットが経営するモンドショップ。その他にコミケカタログも扱っている。(オフィシャル版・コミケットの基礎知識より)
 コミケで更衣室担当の総統括をやっている、牛島えっさいさんが店長やってます。
 コミケカタログに広告が載っているので、詳しい場所などはそちらをご覧ください。
 

ページ先頭へ


ピンクハウス

 ひらひらとフリルがついてる少女趣味な洋服。ピンクハウスの店で売っています。(偽物もあるらしい)かなり高価な服…らしい。(ワタシは興味ないからよく知らない)最近は少し減ったけど、以前は大量にこれを着てコミケ(やコンサート会場)に来る女性がいました。ただ…着こなすのは結構難しい服ですね。
 これを扱った同人誌が、「ロゴ」を無断使用していた…という話もありました。商標として保護されているのでお店やゲームのロゴなどは無断使用してはいけません…。
 

投稿式用語集へ
ページ先頭へ


フットワーク

正式名称はフットワークエクスプレス株式会社。朝の会場での荷物の引き渡しと帰りの荷受けを行っている。愛情を込めて犬と呼ぶこともある。(オフィシャル版・コミケットの基礎知識より)
 コミケとの付き合いが非常に長い、運送会社です(他がコミケの荷物を扱うのを躊躇していた時、真っ先に扱ってくれたのがこのフットワーク)。でも「猫」(要するにクロネコヤマトの宅急便。)や「」に比べて…あんまり街中で見かけない気がします。
 …とか言ってたらホントに業績がふるわなかったらしく……(犬死…)。C60、2001年夏コミではペリカン便での搬入となりました…。
 

ページ先頭へ


ブリッジ

東地区と西地区を結ぶ橋のこと。(オフィシャル版・コミケットの基礎知識より)
 とにかく、非常に混雑して、東ホールと西ホールの移動が最悪20分かかったりします。導線もわかりにくい…。
 

めも:
だからといって外を通っても時間かかります。

ページ先頭へ


ブロック

がいくつか集まって出来る単位。複数のブロックの集合によりホールになる。各ブロック毎にブロック長が存在する。(オフィシャル版・コミケットの基礎知識より)
 スペースNO.が「アー35a」とすると「ア」ブロックだし、「ほー11b」だとすると「ほ」ブロックとなります。
 手書き文字では「ア」と「マ」、「シ」と「ツ」、「V」と「U」、「イ」と「T」など間違いやすいのもあるので書くとき気をつけてください。(印刷所の直接搬入や宅配便搬入の時など…)
 

ページ先頭へ


ブロックノート

 
コミケットで、サークルの間で回して描くノート。サークル同士の交流に役立っていた…かも。他の即売会でも真似(?)してはじめたところもありますね。
 「ブロックノートセレクション」というコーナーがカタログにあったけどなくなって久しい…。

 なお、2000年の夏コミをもって「一旦お休み」、だそうです。

 

ページ先頭へ


ペリカン便

日本通運株式会社が運営する宅配便サービスのこと。帰りの荷受けを行っている。愛情を込めて鳥と呼ぶこともある。(オフィシャル版・コミケットの基礎知識より)
 晴海会場の段ボール箱ってまだ持ってる人っています?うちにはまだあるんですよ(笑)。
 コミケ以外の即売会ではペリカン便を指定しているところも多いです(最近はヤマトが多いけど)。

 なお、フットワークがあんなことになってしまったので、2001年夏コミでは宅配便搬入はペリカン便を利用することになりました。

 

ページ先頭へ


ホール

ブロックがいくつか集まって出来る単位。各ホール毎にホール長が存在する。(オフィシャル版・コミケットの基礎知識より)
 …コミケの組織的には上の通りなんだけど、ビッグサイト会場的には、イベントをやるときの会場の単位となっています。あまり規模の大きくないイベントなら東1ホールだけ、とか、ある程度のイベントならば東1〜3ホール、とか。全館使ってやるのはそれこそコミケくらいなもんです。
 なお、東は1〜6ホールまであり、西は1Fが1・2ホール、4Fが3・4ホールとなっています。
 

ページ先頭へ


マニュアル

コミケットマニュアルの略。申込書に合綴されている。コミケットの理念、成り立ちや禁止事項が書かれている。(オフィシャル版・コミケットの基礎知識より)
 「(特に)サークル参加者は読め」ということになってるのだけど…あと、本当は当日も持ってくることになってたりするんだけど…(汗)。
 

ページ先頭へ


マンガレポート(まんレポ)

コミケットカタログに掲載されている主に1コママンガによるレポート。当日のサークル参加者の生の声が沢山見られる。(オフィシャル版・コミケットの基礎知識より)
 申込書にこれ用の原稿用紙がついていて、サークルはスペース申し込みの際、任意でこれを同封します。サークル参加しない人でも、カタログに投稿方法が載ってます。サークル参加よりもこれに載る方が倍率が高いです…。
 いつも似てる内容でマンネリだ…と言われてますが、わざと毎回同じようなのを載せている、というのもあるようです。(ずーっと問題になってるコトもありますし)
 

めも:
ただ…本当に読んで欲しい、問題をおこした当人が読んでいるかは不明。

投稿式用語集へ
ページ先頭へ


見本誌

準備会が資料として保存する為にサークル参加者から提出して頂く本・グッズのこと。倉庫に保管される。以前のコミケットに提出して頂いたものは提出しなくても良い。委託の場合は状況により変化しますので、詳しくはスタッフに問い合わせて下さい。(オフィシャル版・コミケットの基礎知識より)
 委託本の場合、「本人のサークルが直接参加している」場合は、本人のサークルから提出してもらうことになります。そうでない場合は、「委託先のどこか」で1冊出せばよいことになります。要するに…1種類の同人誌につきとにかく1冊提出してね、ということです。
 無料配布本は提出しなくてもいい、というスタッフと、して欲しい…というスタッフ両方いて、どちらが正しいんでしょう?
 

めも:
保存している本は同人誌資料館を作る為…と言ってるのですが一体どうなっているのでしょう…。

ページ先頭へ


申込書

参加申込書セットの総称。5連の振替用紙のうち、C53より振替の第1片を指すこともある。C52以前の申込書は書式を変え現在「配置用データ」となった。(オフィシャル版・コミケットの基礎知識より)
 普通の即売会は頼まなくてもスペースに申し込み書を蒔いていくのに、コミケは有料。(しかも1000円…スペース取れなくても帰ってこない…)これは「ダミーサークル防止」という意味もあるらしいんだけど…現状を見る限り、実際に効果があるのかは疑問です。
 「名前の変更」は…同人誌の税金問題にあたって税務署に申込書を参考資料として見られたことにより急遽名目変更…ことだそうです。(今でも「配置用データ」には売り上げ数書く欄ありますが)。
 

めも:
1000円取ってるけど儲かってるわけではないですよ。

ページ先頭へ


有限会社コミケット

準備会を手助けしてカタログ等の発行を行い、その収入により事務所、倉庫の運営や、コミケット開催に向けて関連企業との交渉を行っています。(オフィシャル版・コミケットの基礎知識より)
 古同人誌屋やモンドショップも経営してます…。
 

ページ先頭へ


米沢嘉博

 本職はマンガ評論家でコミックマーケットの「代表」(要するに主催者)。コミケカタログやアピールで毎回「ごあいさつ」をかいてます。
 「現代用語の基礎知識」でも「マンガ用語」の解説を執筆してます。
 コミケスタッフなどには「米やん」などと呼ばれて愛されて(?)ますね。
 

ページ先頭へ


レンタル備品

コミケット開催の為に借りている備品。主に机、イス、仮設トイレ、テント、仮設救護所、コーン、コーンバー、自転車、投光機、トランジスタメガホンがある。(オフィシャル版・コミケットの基礎知識より)
 「仮設救護所」は、東地区の一般入場行列の脇にあります。自転車は搬入等のときにスタッフなどが乗り回してます…。移動には便利なようです。
 机・いすは丁寧に使いましょう。
 

めも:
自分のサークルの机or椅子が壊れていた場合は、サークル受付に申し出れば予備のと交換してもらえます。

ページ先頭へ


連絡カード

主に遅刻したサークルスペースの上に置かれる。見本誌回収の時に不在だと稀に置かれることもある。(オフィシャル版・コミケットの基礎知識より)
 俗称「青紙」(色が青いので)。これが置かれた場合、「参加登録カード」と「見本誌」(あれば)をホールのサークル窓口に持っていかないとスペースは使用できません。
 

ページ先頭へ